自動(水量・塩分濃度)計算器

                     (製作著作:伊東養魚場)


「容器の水量」と「希望塩分濃度に必要な塩の量」を自動計算します。
以下の4つの空欄に、「半角数字」で入力後、「計算結果」を押して下さい。


縦の長さ   cm
横の長さ    cm
高さ   cm
希望濃度   %






-----------------------------------------------------------

上記のプログラムで使用している計算式は、以下の2つです。

「容器の水量(g)= 縦(cm)× 横(cm)× 高さ(p)÷ 1000」
「塩の質量(g)= 塩分濃度(%)× 塩水の質量(g)÷100」

これらの計算式について、詳しく理解されたい方は、
右の「詳細」をお読み頂くと良いかと思います。         詳細 





top pageに戻る


↑ 投票をお願い致します!